自己紹介

上田篤盛(うえだ・あつもり)
1960年広島県生まれ。元防衛省情報分析官。防衛大学校(国際関係論)卒業後、1984年に陸上自衛隊に入隊。幹部レンジャー課程修了後、87年に陸上自衛隊調査学校の語学課程に入校以降、情報関係職に従事。

1992年から95年にかけて在バングラデシュ日本国大使館において警備官として勤務し、危機管理、邦人安全対策などを担当。帰国後、調査学校教官をへて戦略情報課程および総合情報課程を履修。

その後、防衛省情報分析官および陸上自衛隊情報教官などとして勤務。2015年定年退官。

現在、軍事アナリストとして活躍。メルマガ「軍事情報」で連載。著書に『中国軍事用語事典(共著)』(蒼蒼社)、『中国の軍事力 2020年の将来予測(共著)』(蒼蒼社)、『戦略的インテリジェンス入門─分析手法の手引き』『中国が仕掛けるインテリジェンス戦争─国家戦略に基づく分析』『中国戦略“悪”の教科書─兵法三十六計で読み解く対日工作』『情報戦と女性スパイ』

主な活動

◇2015.12 『軍事研究会』にて、「中国の軍改革の現状」にて講演
◇2016.1『週刊プレーボーイ』5号(1月18日)「水爆実験」にすがる金正恩の焦りと『次の暴走』」に取材記事掲載
◇2016.3『週刊プレーボーイ』11号(3月14日)「中国・イラン合わせて『9000年帝国』の逆襲で日本は“真田丸”になる」にて取材記事掲載
◇2016.4『週刊プレーボーイ』18号「日本・中国・北朝鮮 東アジア同時多発核ミサイル危機!!」にて取材記事掲載
◇2016.5『週刊プレーボーイ』21号(4月18日)「まさかの海自潜水艦「はくりゅう」受注失敗・・・・」にて取材記事掲載
◇2016.8 「軍学講座」「安全保障とインテリジェンス-中東戦争にみる教訓」のテーマで講演
◇2016.9「軍学講座」「安全保障とインテリジェンス-中越戦争にみる教訓」のテーマで講演
◇2016.11「クラウゼヴィッ学会」にて、「旧軍の情報活動から得られる教訓―戦場の霧は晴れるのか、誰が晴らすのか」をテーマに講演
◇2017.3 『月刊WILL』3月号に「兵法三十六計で読み解く 中国戦略」の記事掲載
◇2017.4 「士気の集い」にて、 「来たるべき日中戦争とインテリジェンス-対日インテリジェンス戦争への備えはあるか-」をテーマに講演
◇2017.5 「危機管理学会」にて、「中国の国家戦略」をテーマに講演
◇2017.7「国家基本問題研究所」にて、「中国の対日工作」をテーマに講演
◇2017.8 「軍学講座」にて、「インテリジェンス戦争-中国の国家戦略と対日工作」にをテーマに講演
◇2017.9 『週刊文春』にて、取材記事掲載
◇2017.9 陸上自衛隊にて、情報分析手法を講演
◇2017.12 ダイヤモンドにて遊学堂学頭・秋山進氏との対談        

  1. https://diamond.jp/articles/-/153669
  2. https://diamond.jp/articles/-/153669?page=9

◇2018.1「遊学堂」講座にて、『戦略的インテリジェンス入門』~正しい判断をするために、情報をいかに集め、読み解くか」をテーマに講演
◇2018.3 「桜梅花香」会で、「兵法36計と最近の国際テロ情勢」をテーマに講演
◇2018.3 『週刊プレーボーイ』13号(3月12日)にて、「毛沢東以来の独裁者誕生・・・危うい“出身皇帝”習近平は「反日」にはけ口を求めてくる!」に取材記事掲載
◇2018.4 「遊学堂」講座にて、「情報分析実践講座―北朝鮮問題を通して情報分析技法を修得する―」3回シリーズの講師を実施
◇2018.5 (株)マリオンにて、「孫子をインテリジェンスの視点から学ぶ」をテーマに講演
◇2018.6 「中国軍事研究会」にて、「中国の軍改革の現状と見通し」をテーマに講演
◇2018.6 『週刊プレーボーイ6月18日号』(6月4日発売)の「トランプ主演『トンデモ平和ショー』でByeByeシンゾー!!」にて、取材記事掲載
◇2018.6  『週刊プレーボーイ』27号(6月18日号)「トランプに一瞬機体した『ぼくたちの失敗』」に取材記事掲載
◇2018.7 「軍学講座」にて、「インテリジェンスの視点から見た戦史「フォークランド戦争を読み解く」」をテーマに講演